カテゴリ:醸造日記( 14 )

我が子のサンプル。



ワクワクしています。えぇ。ニヤけてますよ♪

紹介させてくださいね♪ このコは。

あたしが この手で造った あたしのワイン、
『 凜芽 Pinot Noir 2014 』です。


e0320096_2222271.jpg


お師匠、KOYAMA WINES 小山竜宇さんが 先日 NZより当店に

サンプルを 持ち帰ってくださいました。

e0320096_22234962.jpg


出来上がりを 当店で みなさまの手に お届け出来る日が

今から 楽しみであり、怖くもありますね。

e0320096_22254822.jpg


どなたか。もし。気に入ってもらえたらなぁ。

このコに どんな出会いが 待っているのでしょうか。

………こういうのが 親心の ひとつ ですか?



来年。あなた、も。

(o^^o) 飲んでくださいますか?




お師匠と ふたりで 葡萄を328kg 手摘みした日の 写真日記です♪
コチラ。


この年に 一緒に働いた、"ヴィンテージ ファミリー" に
選果してもらっている写真日記です♪
コチラ。


むふふ♪ な 途中経過♪
コチラ。


ワイン塗れで プレスした日の写真と日記です♪
コチラ。


出来た瞬間♪
コチラ。


このコを造り終えて、の 日記と データです♪
コチラ。




[PR]
by ringa_nz | 2015-06-22 22:27 | 醸造日記

娘の樽入り 樽入り娘。


名付けるなら『快』 最高の お天気。 心地良く 晴れた日 に

あたしのワイン 凜芽 Pinot Noir は 無事 樽で眠りにつきました。

ずーーーーーっっっと、雨だったので この日の景色や 風は

ひときわ素晴らしく 美しく。思わず 頬が 緩んでいました。

気温23度。暑くもなく 寒くもなく、気持ちいい 乾いた空気。

久しぶりに 遠く遠くまで見渡せた山脈や 黄色く染まる葡萄畑。

大量に降った雨が 広がる草原を 池や湿原に変えていて、

そこには 青い青い空が ピカピカに 映り込んでいました。

緑、黄色、青。小鳥の声。秋の虫。おとぎの国です。



そんな日に 樽のベッドへ送られた 我が子。幸せなコですね。

きっと 心地いい夢を 見ているでしょう。

手摘み、天然酵母による発酵、手による醸造、無濾過・無清澄。
Pearson's Vineyard Pinot Noir 100% 除梗。
収穫:3月30日 / total 328kg ( C5: 62% , 777: 38% )
選果と仕込み:3月31日 ( Brix 23.7 ph 3.29 )
発酵終了:4月11日
ー スキン マセラシオン ー
プレス:4月17日 ( 木製のバスケットプレスにて。)
ー セトル ー
樽詰め:4月19日 ( フレンチオークの古樽 )
予想アルコール度数:13.3%

これより 熟成へ。

e0320096_22181868.jpg


その樽、the Crater Rim の古樽を お借りしたのですが、

MW 09-20 の 文字が。偶然にも あたしの誕生日 9月20日。

なんだか MiWa 09/20 に 見えません?? (^O^)

200個くらいは ありそうな 樽の中から ほんとうに なんて偶然!



お師匠の KOYAMA WINESのラック、一番上 に 乗せてもらって

ちんまり。しております。

あたしは この上なく ワインに塗れて 充実の1日でした。


2014年4月19日 ニュージーランド南島 ワイパラでの

小さな 小さな 出来事でした。



さて。いよいよ 4時間後には 日本へ向けて フライトです。

長々と お休みしましたが、

また あなたに お会い出来るのが 楽しみです。


小さい お城に 灯りがともるまで 2日弱。

[PR]
by ringa_nz | 2014-04-21 22:20 | 醸造日記

ワインで染まる手。


きたない、を 画像で自慢して ごめんなさい。あたしの手です。

e0320096_7202553.jpg


手を見て 日々の充実を実感。嬉しいのです。ニヤリ、です。

そのワインたちが『リンガ』手、で 造られた 証拠です。

ニュージーランド3K、怖い、の 小山さん、お師匠にも

いい色になったねぇ。って 褒められましたよ。


赤ワインに 染まってしまうと 何で洗っても 取れないんです。

指の付け根には タコが3つ。



みなさんも 耳にタコ、でしょうが あたしの 小さな お城、

cellar door RiNGA。セラードアとは

ワイナリーに併設された ワインの直売所のことです。

リンガNZ先住民マオリの言葉で 、の意味です。


機械に頼らない 醸造家の 手 によって造られたワインを

あたしの ソムリエの 手 で

当店を 可愛がってくださる あなた の 手へ。

直に。お届けしたくて。

cellar door RiNGA 始めました。



店主 美和。


[PR]
by ringa_nz | 2014-04-21 07:25 | 醸造日記

正しいワインの搾り方。


木製のバスケットプレスにて。凜芽 Pinot Noir 搾りました。

要所 要所で 2014 の家族 みんなの手も 借りながら。

「 miwaのワイン、今 どうなってる? わ、それは いいね!」

なんて。 要所 要所で みんなの声も もらって。見守られて。

沢山の笑い声を 胎教にして。

とっても贅沢な 搾汁率での 誕生です。

e0320096_13205578.jpg



2014年 4月17日、ニュージーランド南島 ワイパラでの

小さな 小さな 出来事でした。


小さな お城 RiNGAに 灯りがともるまで 3日。


cellar door RiNGA オーナーソムリエ 美和。
[PR]
by ringa_nz | 2014-04-20 13:20 | 醸造日記

ワイン、出来ました。


4月17日。生まれました。

初めての あたしのワイン、凜芽 Pinot noir 2014。

e0320096_5471411.jpg



17日のプレスから 澱を沈めるため2日間 発酵槽に入れたまま そっとしていました。

今日これから ワイナリーへ行って 樽へ送りますよ。


もっと ブログの更新したいのですが、今年は すごーく充実の年で。

ワイナリーは 月月火水木金金、の 最盛期。

なかなか 更新出来ずにいました。


取り急ぎ ご報告まで。


あたしも ワインも 元気いっぱいです! (^O^)/

小さい お城 RiNGA に 灯りがともるまで あと4日。


[PR]
by ringa_nz | 2014-04-19 05:57 | 醸造日記

発酵槽の周りに。happy wine days☆


こーんな広い 大自然の中で。気が付くと ひっつき もっつき。

少し 手の空いた ワーカーは 発酵槽の周りに 集まってきます。


最初は 何してるの?から そのワインや 余所のワイナリーのことや

醸造のテクニックのこと なんかについて 話していたとしても。

すぐ。幼稚園児並みの 愛すべき くだらない お喋りになります。

e0320096_2184297.jpg



あたしの発酵槽にも その上で交わされた お喋りで 溢れた笑顔が

たーくさん、入ったので きっと。美味しいですよ♪



発酵槽にアタマを突っ込んでいるのは 周りで 繰り広げられる

幼稚園児並みの お喋りの中、葡萄の粒を 手で潰している あたし。



無事 発酵が終了しました あたしのワイン、凜芽 Pinot Noir は、

酸化しないよう 二酸化炭素を入れて 覆って 只今 醸しています。


蓋を開ける日=プレスの日、が まず 楽しみです!
(^-^)



小さい お城 RiNGAに 灯りがともるまで 10日。


[PR]
by ringa_nz | 2014-04-13 21:10 | 醸造日記

凜芽、ワインになりました。


福岡は あったかいですか? ぽかぽか 春になりましたか?

ワイパラは秋。雨続きです。こうしている今も 屋根を打つ音が。

サマータイムも この前の日曜に終わり、

みなさんとの時差が 3時間に縮まって。

どんどん 寒くなっています。


雨なら 雨で。葡萄が来なくても 出来ることを 探しています。

ピジャージュや the Crater Rim のワインの ルモンタージュや

先日UPした 動画のように 足でのピジャージュは もちろん、

もうすぐ始まる プレスに備えて 機械の洗浄や、手での瓶詰め。

ラベルも表も裏も1本1本 手で貼ったり。

それから。……みんな 飲む量が 増えました。(^m^ )

e0320096_21494715.jpg




そんな 本日。

あたしのワイン 凜芽 Pinot Noir 2014、

アルコール発酵が 静かに 終了しました。



小さい お城 RiNGAに 灯りがともるまで 14日。


[PR]
by ringa_nz | 2014-04-09 21:51 | 醸造日記

ワイナリー全体 発酵中。


ワイナリー中 どのコも 発酵が 進んできました♪

KOYAMA WINES Pinot Noir、the Crater Rim は もちろん

あたしのコ、凜芽 Pinot Noir も とっても順調です!

5日の計算では アルコール度数 5%弱。…酔えますね♪

お味は まだまだ ジュースに近くて とっても可愛いです。

計算によると 仕上がりは 13.3度に なるでしょう。

e0320096_11571986.jpg


葡萄は まだ 形を保っているコが 多いですが、その粒は

味見すると 中は発酵で じゅわー、と。 発泡しています。

あー。あなた にも 味見して欲しいなぁ。

この粒が 破れて 潰れて 色も抜けて。だんだん 変化しますよ。



葡萄が どんどん 到着するので 発酵槽が 増え続け、その間を

走り回っていると 迷路に迷い込んだ 鼠の気分です。

ワインや水やら アタマから浴びているので 正しく 濡れ鼠です。



そんなワイナリーで これらワインを全部、あたしたち 2014

今年の家族で お世話して。助け合いながら。

ヴィンテージ ファミリーの関係もワインのように だんだん 発酵して

すっかり みんな 兄弟姉妹のように なってきました。


美味しいワインに なるでしょう。(^-^)



小さい お城 RiNGAに 灯りがともるまで 17日。

[PR]
by ringa_nz | 2014-04-06 11:57 | 醸造日記

凜芽、仕込みの徒然。


先日 お知らせしました あたしのワイン、
凜芽 Pinot Noir 2014

300本分とはいえ こんなに 葡萄を使います。

葡萄が 重なった重みで 潰れてしまわないように、葡萄は

カゴに 半分くらいずつ 入っています。 大人買いでしょー? (^-^)

e0320096_6113059.jpg


小山さんと ふたりで 手摘みの 粒選りした328kgの 葡萄は

更に。ワイナリーで みんなの目で 選果してもらいました。

今年は ニュージーランド、フランス、イタリア、アメリカ、ドイツ、日本 の 家族です。

人間の目と 手で施される仕事の素晴らしさ。

写真の ピンクのジュースは 仕込んだ日。

現在は 赤ちゃんから コドモに なりつつありますよ♪



敬愛する 栽培家グラムが 丹精込めて 育ててくれた ピノノワール。

手で摘んで 手で選んで 手で造っています。


3 / 4 / 2014 穏やかに お利口に 発酵が 始まって、今は 元気いっぱい!

生意気に 攻撃的なにおい を 発生しています♡ ♪( ´▽`) 可愛い!


見え辛いでしょうが、発酵槽には MIWA’s の下に

いつの間にか TKGPPN の 文字が 貼ってありました。

タカヒロ コヤマ、グラム ピアソン、ピノノワール。

気が引き締まりました。


小さい お城 RiNGAに 灯りがともるまで 18日。





[PR]
by ringa_nz | 2014-04-06 06:19 | 醸造日記

凛芽 2014、収穫終了。


本日3月30日、あたしの夢が ひとつ 動きだしました。

これまで数回『 今年は 新しいことが 始められそうです 』と

もったいを付けた 書き方をしていましたが。実は。今年は。

自分で 自分のワインを 造ります。


もちろん お師匠 KOYAMA WINES 小山竜宇さんの 教えの下で

たった1樽、ボトルにすると たったの300本ですが。



大好きなワイン Lovers Rest の葡萄を、敬愛する 栽培家

グラム ピアソンさんから 買わせてもらうことが 出来ました。

もちろん 機械には頼らず。手、で 造るつもりです。



グラムの手 で 丁寧に 大切に育てられた Pinot Noir たちを

グラム夫妻の協力の下、本日 お師匠 小山さんと ふたりで 328kg

手摘みの 粒選りをして。無事 収穫が終わりました!

e0320096_20504393.jpg


あたしの 小さい お城、cellar door RiNGA、リンガ とは

ニュージーランド先住民 マオリ族の言葉で『 手 』の意味です。

機械に頼らない 手、によって 造られたワインを 直に。

あたしの 手、から。あなたの 手、に お届けしたい。と

RiNGA の『 手 』には『 醸造家・ソムリエ・みなさま 』の

3つの手、という 気持ちを 込めて 開店させていただきました。



ですので。あたしの 我が子となる 手造りワインも

名前は りんが です。『 凛芽 』 に しようと 思います。

どうか 芽のように。小さくても 可能性を秘めて 凛、と。

可愛らしいワインに 仕上がりますように。



醸造大学も出ていない あたし、が

醸造に参加させていただけるなんて。と 信じられない 幸運に

これまでも ずっと感謝してまいりました。

そして 自分のワイン!



夢見るきっかけをくれた お師匠に 感謝です。



写真の葡萄は 最初の一房です。

本日の ピアソンズ ヴィンヤード。

なんだか 変わった雲の 空でした。

いよいよ 明日は 仕込みです!



みなさま、凛芽の醸造日記。どうか 見ていてくださいね!

あなた、に 飲んでもらえる日 が 今から 待ち遠しいです。

30 / 3 / 2014 ニュージーランド南島より
cellar door RiNGA オーナーソムリエ 辻本美和。


[PR]
by ringa_nz | 2014-03-30 20:50 | 醸造日記


福岡・春吉のニュージーランドワイン ダイニングです♪


by cellar door RiNGA

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

我が子のサンプル。
at 2015-06-22 22:27
5月の店休日の お知らせ。
at 2015-04-30 17:21
発芽中。。。
at 2015-04-03 05:53
4月の 店休日の お知らせ。
at 2015-04-01 18:22
ピノちゃんも 剪定♪
at 2015-03-10 03:20

画像一覧

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル