カテゴリ:醸造日記( 14 )

葡萄に塗れる日々。


やっぱり これが好きだぁー♪

醸造 最盛期に突入です!

本日は 真っ暗、22:00まで 葡萄に塗れて 幸せ〜♡

e0320096_22254196.jpg


本日まで 2泊3日、セントラルオタゴまで

みなさまの おかげ様で いただいた ヴィレッジセラーズさんの

ワイナリー巡りツアーに 参加させていただきました。

取り急ぎ 簡単な動画です。click or tap PLS☆→ コチラ。

車で連れて来ていただかないと 行かれない先々で

信じられないくらい 美しい 雄大な自然を 見せていただき

美味しい お食事に、希少な 美味しいワインたち!

目も耳も鼻も 心も お腹も いっぱい、です。ご馳走さまでした!

みなさまに 心より感謝いたします。ありがとうございます。

マウントエドワードさん、フェルトンロードさん、

Sato Winesさん、ワイナリーの詳しいことや 写真などなど。

また。報告 させてくださいね♪


空港に到着して 速攻 その足で ワイパラの ワイナリーに直帰。

お仕事です!

選果台の向こうから おもむろに ソフィーが

"旅行どうだった?あたしは あなたが居なくて 寂しかったわ。"

と 言った。 理由は 女のコ 独りだったから、かもしれないけど。

…ふふふ♪ (o^^o)

ティータイムも ご飯の時間も 笑いっぱなしの 本日でした。

e0320096_22263825.jpg


明後日からは ヴィンテージファミリーが 更に3人増えます。

どんな 2014 に なるでしょう。



明日は 大切な収穫なので、ドキドキしながら 畑へ出かけます。

どうか 応援しててください。


小さい お城 RiNGAに 灯りが灯るまで 25日。

[PR]
by ringa_nz | 2014-03-29 22:31 | 醸造日記

醸造、始まってますよー!



なかなか 更新出来ずにいましたが、お元気ですか?

あたしは NZのワイナリーにて 元気に 働いています♪

やっと。 2014 最初の 仕込みに入ってますよー!

写真は お師匠 小山さん撮影の 選果の様子です。

e0320096_2021666.jpg


収穫の方々が 手摘みで 大切に収穫してくれた葡萄を

あたしたちが ワイナリーで 更に 選り分けます。



今年は 葡萄が熟れるのを 待つ間は 瓶詰めなどをしていましたが

なかなか 始まらず。

早く ワイナリーで 葡萄に会いたくて。 うずうず してたとこでした。

( → こちら ←は 瓶詰めの様子 動画です。)


そして。

ヒピちゃんとキウ太郎 ホア太郎も 遂に 一緒です!

e0320096_2055094.jpg


こちらの写真は 舞台、the Crater Rimの Google earthの 画像と

そのピンクの点に立って 撮った ワイナリー正面の景色と

今年の葡萄を待つ間 瓶詰めした ワインの箱の山です。


着ている シャツは 福岡 警固の 焼き鳥屋さんのもので、

2011年に 持ってきてから この国に 置いたまま 帰国して

その後 来るたびに 毎年 着ていているのですが、

柄が スパークリングのグラスを持つ 女性の手、なので

海外からの ヴィンテージワーカーたちの視線を よく集めて

必ず 日本の何のシャツなのか 聞かれます。(^-^)



小さい お城 RiNGA に 灯りがともるまで 27日。

店主 美和。



[PR]
by ringa_nz | 2014-03-26 20:09 | 醸造日記

ニュージーランドにて。



そんなこんな、で 無事 ニュージーランドに到着しています。

2014 wine making 嵐の前の静けさ、です。

葡萄が まだ熟れず、醸造は まだで 瓶詰めしたりしています。

写真は the Crater Rim の 日本未入荷ちゃんたちです。

e0320096_423210.jpg



トラックの車内で ワインはボトルに詰められて スクリューや

コルクを打たれ ラベルも貼られて 出てきます。

映画 シザーハンズの ワンシーンのようですよ♪



ひとつ ひとつ。ボトルたちを 見ていると、

"何処か の 誰か" に 届くんだなぁ… と。

それは、海に流した 手紙入りの瓶の行方を 想うような。


開栓される 其処、に 呑み手さんの笑顔が 溢れますように。


昨年の KOYAMA Pinot Noir は この写真のグラスのように

成長して 再会を待っていてくれました。


お味? (^-^) うーん♡ お楽しみに! いひひ♪


そんなこんな ワイナリー、作業現場の目の前は

あたしの思う ニュージーランドらしい風景、

ワイパラの 緑と青の世界が 広がっています。


店主 美和。

[PR]
by ringa_nz | 2014-03-22 04:07 | 醸造日記

動画アプリにハマってます♡


ワイン醸造の現場 って ご覧になったこと ありますか?


あたくし、ニュージーランドのワイナリー
2011年から ワイン造りに 参加させていただいてます。


機械には頼らない お師匠の下、葡萄は 全て 手摘みですし
毎日2〜3回の ピジャージュも 手作業なんです。



話は変わって。
最近 無料動画編集アプリに すごーく、感心してます。

動画を幾つか選んで、写真も幾つか選んで、
テーマと音楽を決めたら。しばらく 待つだけ。

勝手に いいとこ取りして 作ってくれるんです♪
何?何?? これが 人工知能ってやつですか???


ということで、みなさまに 醸造風景を ご覧に入れたい!
o(^▽^)o ↓見てみてくださーい♪


( 葡萄の芯のような 魚に例えると 骨みたいなとこ )まで
しっかりと熟れた 最高の葡萄は、のまま 造ります。ので
最初に 素足で踏んでいるところ、の映像や
発酵中のワインの 浮いてくる皮や実や種を 手作業で
液中に漬ける作業 ( ピジャージュ ) しているところ、です♪
コチラ。 ←click or tap PLS☆


発酵中のワインの お世話の映像です♪
手作業のピジャージュは 櫂棒を使って。ワインの発酵する力
ものすごく強くて。高いとこから 踏ん張って 押すので怖いです。
脚を使ってのピジャージュは 上に立って ぐいぐい力をかけても
沈まないほど。ちなみに もし落ちたら。槽の中に 溜まっている
二酸化炭素で一気に気を失い、ワインの海で 命を落とす危険が。
コチラ。 ←click or tap PLS☆


出来上がったワインを 移し替えたり、
皮や種の部分を 絞っているところ、です♪
今年 使っているのは 昔ながらの バスケットプレス!
手で回すタイプなんて、可愛くて仕方なかったですよー。
コチラ。 ←click or tap PLS☆


いかがでしたか? え? ……衝撃? (笑)


こんなにも 、で 造っているワインです。 直に。
自分の手、から みなさまの手、に 届けたくて。
cellar door RiNGA を 始めました。


リンガ、とは ニュージーランド原住民 マオリ族の言葉
、の意味です。

e0320096_1714195.jpg


見て 読んでくださった あなたさま、ありがとうございます♪

是非。 福岡 春吉の 小さなセラードアへ。
飲みにいらしてくださいねー。(^-^)/

cellar door RiNGA オーナーソムリエ
美和。



ちなみに。
もっと 動画編集したーい!のに。


あたしのカメラには 醸造関連の動画しかなくて。

ネタ切れです。(._.) ちーん。
[PR]
by ringa_nz | 2013-11-17 17:35 | 醸造日記


福岡・春吉のニュージーランドワイン ダイニングです♪


by cellar door RiNGA

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

我が子のサンプル。
at 2015-06-22 22:27
5月の店休日の お知らせ。
at 2015-04-30 17:21
発芽中。。。
at 2015-04-03 05:53
4月の 店休日の お知らせ。
at 2015-04-01 18:22
ピノちゃんも 剪定♪
at 2015-03-10 03:20

画像一覧

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル