ダニエル・シュスター

e0320096_06370.jpg


Kia ora!!

最近は温かくなったりまた冷え込んだり、変な気候が続いてますねー(・_・;
体調を崩すとオーナーからどやされてしまうので、人一倍体調には気を付けてるつもりのamanoです。

今日は、こちらのグラスワインを皆様にお伝えしていきます006.gif

DANIEL SCHUSTER 2007
Waipara
Riesling 100%

知る人ぞ知る、ニュージーランド・ワイパラ地区のスター的存在☆

この方は特に、ピノ・ノワールが有名ですね。
ヨーロッパ、南アフリカ、オーストラリアなどで研鑽を積まれたそうです。

今回ご紹介するこのリースリングは、手積みのブドウを使い、本来のアロマや果実味を活かすために低温で発酵させているそうです。
アルコールはやや低めで、フルーティな味わいなので、ワイン少し苦手なのよねぇ、という方々に是非とも飲んで頂きたい!そんな一杯です。

グラスでご用意しておりますよ♪
お楽しみください012.gif


Enohor003.gif

amano
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-12 00:01 | ワイン

ニュージーランドワイナリー研修ツアー

Kia ora!

みなさま、お元気でしょうか?
現在ニュージーランドにて元気にRiNGAのオーナーも収穫・醸造に勤しんでいるという事で、今日は先月僕がニュージーランドワイナリー研修ツアーに参加させて頂いた時の思ひ出をさらっと振り返っていこうと思います(^▽^)

先月のを今更?って、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、決してネタ切れというわけではないんですよ!!

では、、


e0320096_1161627.jpg


初日には、NZ最南端、セントラルオタゴのフェルトンロードとサトウワインズ。
二日目は、北島、マーティンボローへと移動し、パリサー・エステートとアタランギ。
三日目は、少し北へ移動し、ホークスベイのモートン・エステートとマタヒウィ、トリニティ・ヒルの三日間で計七ヶ所のワイナリーを見学させていただきました。

e0320096_1164622.jpg


ワイナリーでは、樽で寝かせているワインを直接飲ませて頂いたり、まだワインになる前のブドウジュースを飲ませて頂いたり。

e0320096_1172349.jpg


ワイナリーの方々と昼はランチ、夜はディナーにご一緒させていただき、酔っ払いすぎた僕は、↑のように皆の遊び道具となっていたのでした。。

e0320096_117650.jpg


街を一人で歩いていると、ご老人に「Where are you from?」と尋ねられました。
この言葉は知っているぞ!と「Japan!」と自信満々に答えたはいいものの、そのあとにご老人が並べてくる単語が全く理解できず。最終手段の、ジェスチャーと自慢の笑顔で何とか乗り切りました。


このツアーに参加させていただき、身体でNZという国を感じることができ、とても貴重な経験でした。
そしてまたいつか、NZを訪れたいと思います。

それと、自信を持って言えることが一つ。

NZに行ってまで、ダンボール箱をかぶった人は他にはいないだろう!と。

本当にいい思ひ出ができましたv(゚▽゚)v


Enohor!

amano
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-10 03:00 | 日常

ヘルツォーク

e0320096_19315128.jpg

HERZOG MONTEPULCIANO 2000
Marlborough
Montepulciano 85% , Cabernet Franc 15%


Kia ora!


マールボロのブティックワイナリー・ヘルツォーク。
イタリア系ブドウ品種、モンテプルチアーノを使い、リッチでしっかりとしたボディが素晴らしいワインですー
フレンチ・オーク樽で24ヶ月間熟成させ、無濾過で瓶詰めされます。
ベリー系や、干しぶどう、スパイシーな香りが特徴のワインです。


現在は、某国との諸問題により「ハンズ・ヘルツォーク」とブランド名が変更されたそうです。
このことについて、スイスから移住しワイン造りを始めたテレス&ハンズ・ヘルツォーク夫妻は、「ワインに対する情熱と知識、哲学は全てボトルの中に詰まっている。今回のブランド名変更は、これまで情熱を傾けてきたブドウ栽培とワイン醸造の全てを再確認させるものと捉えている。また、現在我々が行っていることや今後進んでいく道を、改めて自ら支持するきっかけともなった。」と述べているそうです。


、、逆境を不利に考えず、前向きに捉えるこの姿勢。amanoも見習わせていただこうと思います。

こちらのワインはグラスでのご提供は行ってはおりませんが、ぜひともお勧めしたい一本です!


Enohor!

amano
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-08 20:42 | ワイン

岩田屋コミュニティカレッジ!

e0320096_19441184.jpg

e0320096_19342993.jpg



Kia ora!!

本日は当店のお向かいにあります自然派ワインのお店、山下ワイン食道さんのお手伝いに行って参りました!

参加された皆さんはメモを取られたりと、真剣に自然派ワインの説明を聞かれていました。
その周りで、せっせとワインとおつまみのサーブをしていく僕とワイン食道スタッフSさん。
時折、山下さんが冗談を交えながら説明は進んでいき、最後のほうは皆さん大盛り上がりで会は終了しました♪

今回は東京からサプライズゲストが来られたり、貴重なワインが開いたりと、とても充実した会となったのではないでしょうか(^▽^)

初対面だった方々も会の終わるころには笑いながらお話をされていたりと、改めてワインの人と人を繋ぐ力はすごいな、と感じました♪


当店はニュージーランドワイン専門店ですが、本日感じたことを踏まえ、お客様にニュージーランドワインの素晴らしさを伝えつつ、このお店が人と人とを繋ぐ場となるよう、努めてまいります!


Enohor!

amano
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-07 20:41 | お知らせ

ワイン会お知らせです!

e0320096_23272585.jpg


こんばんは。毎度おなじみのamanoです。

4月18日(木)のワイン会の続報です♪

当日、ご用意させていただきますワインはこちらです。

泡 Morton Estate Premium Brut Methode Traditionnelle NV

白 Palliser Estate Martinborough Sauvignon Blanc '12

白 Felton Road Chardonnay Elms '11

赤 Ata Rangi Crimson Pinot Noir '11

赤 Trinity Hill Gimblett Gravels Hawkes Bay '08


ワインに合わせてお食事もご用意しております(^▽^)

まだお席に空きがございますので、ご参加お待ちいたしております。

詳しい内容やご予約の際は、こちらまでお問い合わせくださいませ。
 店舗 TEL :092-725-2280
 天野 TEL :080-6413-5592
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-06 22:44 | 俺のワイン会

お初です!

どうも~、RiNGAのamanoです。

2011年の10月20日にRiNGAがオープンして約一年と半年弱、、ついにブログをはじめました!v(゚▽゚)v
いまさら??なんて思わないでくださいね(;へ:)

当店で扱っておりますワインやお料理の紹介、ワイン会の情報、日々の日常等など。。
たくさん更新していきますので、ごらんくださいませ♪



では、昨日はココイチの3辛カレーに挑戦して今日は少しお腹が痛いamanoでした。
[PR]
# by ringa_nz | 2013-04-05 19:20 | お知らせ


福岡・春吉のニュージーランドワイン ダイニングです♪


by cellar door RiNGA

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

我が子のサンプル。
at 2015-06-22 22:27
5月の店休日の お知らせ。
at 2015-04-30 17:21
発芽中。。。
at 2015-04-03 05:53
4月の 店休日の お知らせ。
at 2015-04-01 18:22
ピノちゃんも 剪定♪
at 2015-03-10 03:20

画像一覧

記事ランキング

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル