タグ:福岡 ワイン ( 38 ) タグの人気記事

ちちんぷいぷい♪ ホーキーポーキー♪

ホーキーポーキー アイスクリーム って ご存知ですか?
ニュージーランド名物の ひとつです。

独特なキャラメルのような『 カケラ 』が たっぷり入った アイスクリームです。
国民ひとり当たりの アイスクリームの消費量が なんと。世界一、のNZ!
食後には こちらが 付きものなんですよ♪
e0320096_1784268.jpg

現在のNZでは その『 カケラ 』のことを ホーキーポーキーと 呼び、
アイスクリームだけでなく チョコレートや クッキーなどにも 入れますが

ホーキー ポーキーとは 元々は19世紀の イギリスで、
露天商人が売る 安価なアイスクリームを指す 俗語だったそうです。
当時のイギリスで 露天商人の多くはイタリア人。
陽気な 彼らは Hokey Pokey〜♪と 歌いながら 売込みをしていたからだそうで。

その歌 聞いてみたいなー。o(^▽^)o

ホーキー ポーキー。 可愛い 魔法の呪文 みたいでしょ? (^-^)
ラテン語の 手品、から来た言葉だそうで、日本語には 訳せませんが、
ニュアンスは… ちちんぷいぷい、とか アブラカタブラ といったところでしょうか?
可愛いオバケちゃんのことを こう呼ぶ国も あるそうですが、
NZでは 楽しい、とか ウキウキワクワクする感じ
表現する言葉としても 使われます。


自家製アイスクリームに、自家製ホーキー ポーキー
ご注文いただいてから たっぷり合わせて お出しいたします♪ …ので、食感が 楽しいですよー。

通販など、出来合いのものだと こうはいきませんからね。えっへん♪ ( 自慢 )
お味も オトナな日本人好み に。甘さは控え、苦味をアクセントに 仕上げてあります。


なので。本場 NZで食べた どのホーキー ポーキーよりも
うちのamanoシェフの が 1番!
と あたしは 思っています♪
1度召し上がると 病みつきになる方、続出☆ なんですよー。 d(^皿^ )))

ホーキー ポーキーで、あなた が Feel Hokey Pokey してくださいますように♪
[PR]
by ringa_nz | 2013-08-30 17:32 | お食事

この夏 大人気の!

盛夏。
ものすごーく たくさん、バーニャカウダーの ご注文を いただきます。
連日 連夜、ひと組さま 必ずひとつ、くらいの 勢いです。
夏バテには 旬の野菜が効くとのこと。
みなさん 身体が 知ってるんですかねー??
ご注文 ありがとうございます! (^-^)/
トスカーナバイオレット、キャンドルライト、レッドルビー と言った ミニトマト
ズッキーニ、モロッコいんげん、紅芯だいこん、オクラ、ヤングコーン
などなど…… 日替わりで 福岡産の 安心新鮮夏野菜たち。
e0320096_22153845.jpg

当店のバーニャカウダー、お出しすると 女性のみなさまには ほぼ必ず
『 可愛いー♡ 』の お声を いただくんですよ♪ (^-^)

その度に キッチンで amanoシェフが ニヤリ、と してること。
あたしは 知っています。 (。-_-。)
e0320096_22163492.jpg

飲みもの係 美和。
[PR]
by ringa_nz | 2013-08-05 02:38 | お食事

amanoシェフのワイン会、お食事メニュー♪

ニュージーランドワイン専門店の日記、あなたの お目に留まり 嬉しいです。
どうぞ 読んでやってください。 福岡、春吉・リンガの 怠け者店主 美和です。
(^-^)/
本日は RiNGA、第3回『 俺のワイン会 』でした。
あの 古本屋さんに お叱りを受けそうな ネーミング!?
『 俺のワイン会 』は お料理は勿論のこと ワインも。
何もかも 全て『 amanoシェフの企画と構成 の ワイン会 』です。
今後も 定期的に開催させていただこう、と 考えております!
要するに、またしても、店主は 何もしない、という会ですね ♪ (^皿^ )))

今日の お料理は 盛夏、ちょっと軽めのコースで 用意いたしました♪
まずは 前菜盛り合わせ♪ 奥から時計回りに
*旬の スイートコーンの冷たーいムース、シャンピニオン デュクセル
*ドライトマト ツナ オリーブの 焼きたてキッシュ
*タコのマリネ 夏野菜とケッパー仕立て
e0320096_23452029.jpg

*夏野菜のテリーヌ 胡桃オイルのヴィネグレットソース
e0320096_23431656.jpg

*ニュージーランド産 仔羊レッグのトマト煮込み
え!? ラ、ラム肉ですってー!?? !(◎_◎;) ( 仔羊ヒピちゃん 心の叫び )
e0320096_2347493.jpg

ヒピちゃんを尻目に amanoシェフ、満面の笑みですねー。
e0320096_23481055.jpg

NZ産の仔羊は 臭みが全くないと よく お褒めの言葉を いただきます。
e0320096_23511358.jpg

デザートは クレーム ダンジュ NZ産 キウイのソースで。
え!?キ、キウイのソース!?? !(◎_◎;) ( キウ太郎 心の叫び )
e0320096_23533080.jpg

…って。キウ太郎、キミはキウイ違いだよ。

ちなみに あたし。
初めて ニュージーランドへ行く時は キウイ肉を喰べられるのだろうと
キウイのグリルや コンフィや 煮込み料理が 心から楽しみでした。
( キウイ、鳥の方です。鶉みたいで 美味しそうに見えませんか?)

……みなさんは ご存知でしたか? キウイ、絶滅危惧種で天然記念物なんですって。
日本に来る 外国人が トキを食べるの 楽しみにしてるようなもの?
捕まっちゃいますね。 残念無念。(´・_・`)

本日は ちびぞうくんとの 念願の ブレーメン!
うわぁい♪ 高いよー♡ 大喜びの ヒピちゃんとキウ太郎でした♪
e0320096_0365253.jpg

amanoシェフ セレクトのワインも♪ うわぁい♪
瓶内二次発酵の泡、ロゼや、貴腐ヴィオニエの遅摘みデザートワインとか 計6種類!
バラエティ豊かで なかなか 楽しかったですよ♪

ありがとうございましたー! (^-^)/

美和。
[PR]
by ringa_nz | 2013-07-28 01:48 | 俺のワイン会

ニュージーランドワイン セミナー

みなさまには ニュージーランドワイン、
まだまだ お馴染みがないかもしれませんが。
あたしの お師匠 KOYAMAさんは『 3K 』と言われている
NZ醸造家の ひとりです。
( きたない、キツい、…じゃあないですよ。)
今日は KIMURAさんは いらっしゃいませんが。
お師匠 只今 3K、もう おひとりの『 KUSUDAさん 』と
ダブル講師で セミナー@ ホテル ニューオータニでした。
e0320096_17305797.jpg

ワインの詳しい方には ふたりは 仲が悪い、なんて思われてる
ようなのですが。 勿論、そんなこと なくて。
毎年 造ったワインを ケースで交換し合う仲でらっしゃいますよー。
KAリスマ 楠田さん、KAっこいい 木村さん、なので。
本人 KAわいい 小山さん、を 目指してるそうで。
(;^_^A そこは うーん… ですが。
本日 素晴らしいワイン8種類に 只今 ご機嫌です。
特に お師匠の 09 Pinot Noir、嗚呼。
感動するくらい 良くなってた!!!!
身内の欲目じゃないよー。心が動かされました。
ご馳走さまでした!

毎年 東京と大阪だけだった この ニュージーランド ワインの
大きなイベントが、初めて福岡で! うーん。便利だったなぁ♪
……でも。
① 醸造家の丁稚になんて なってなかったら
② そこ、が NZ じゃなかったら。
③ そもそも ソムリエになれてなかったら。
どれかひとつが 欠けてても。このセミナーって、あたし。
来てなかっただろうなぁ。
人生って。ご縁って。 ……自分で拓いてなんか きっと ない。
誰か、目に見えない 何か、 の お導き。
運命って 決まってるのかなー。思う この3年です。
……ねぇ。 この先 どうなんのよ。(。-_-。)
はい♪
本日は、この後 当店。20:00~22:30
KOYAMA WINES 小山 竜宇さんを お迎えしてワイン メーカーズディナー です!

ありがたいことに 早々に お席は 満席となっておりますが、
イベント終了後の 22:30 以降は。
和気藹々、ガチャガチャ☆の 丸椅子や立ち飲みでも いいよ! と
おっしゃってくださる そこの 貴方さま!
どうぞ お気軽に 小山さんの醸造秘話を聞きに。
お越しくださいませ~♪ (^-^)/

美和。
[PR]
by ringa_nz | 2013-07-10 17:40 | 日常

スクリューキャップ

Kia ora!

最近蒸し暑くなってきて、早くもバテつつあるamanoです。
この調子で今年の夏を乗り切れるのでしょうか。。。汗


さて本日は、ワインのスクリューキャップのことについてお話をしていきます。

ニュージーランドで造られるワインにスクリューキャップが用いられるようになって12年目。
現在生産されているワインの約90%は、スクリューキャップが使用されています。
では、なぜコルクが使われなくなったのでしょうか。

皆様よくご存知の天然コルクは、世界中で使用され長い伝統があります。
ですが、100本に4~5本の割合でブショネ(コルク汚染)が発生し、カビのような臭いがワインの香りを全て台無しにしてしまいます。

合成コルクはプラスティックを原料としており、天然コルクの欠点を埋める代替品として開発されました。ですが実は天然コルクに比べて締りが悪く、酸化を防ぐことができないことが発覚しました。
時間をおけばおくほど酸素が瓶内に入り込み、より酸化が進むため長期の保存には向いていないそうです。
さらに、プラスティックのにおいがワインに移ってしまうということも。

これらコルクに対し、その代わりとなる方法として、スクリューキャップが生まれました。
スクリューキャップでは熟成はしないと思われがちですがそのようなことはなく、白ワインでも赤ワインでも、理想的な熟成を促すことがわかっております。
そして、開栓してからもいい状態で風味をキープすることができます。

デメリットを強いていうとしましたら、「見た目」でしょうか。
特別な日にレストランなどでスクリューキャップをカチカチっとするよりも、コルクのほうがやはり儀式的な意味でその場を盛り上げてくれると思います。

コルクとスクリューキャップ。どちらが良いというのは一概には言えないと思います。
ワインをいつ、だれと、どこで、どのように楽しまれるか。によって変わってくるのでしょう。

e0320096_1945880.jpg


Enohorー♪
[PR]
by ringa_nz | 2013-06-12 19:56 | ワイン

フードメニュー

Kia ora~

今日はRiNGAのフードメニューの紹介です♪

e0320096_18372159.jpg


軽めのものから、しっかりめのものまでご用意いたしております。
日によって内容等に変更がございますので、ご了承ください。

中でもamanoのおススメは、ちょっとしたワインのあてに最適なパテ・ド・カンパーニュ、柔らかくなるまでじっくりと煮込んだ牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、そして〆に特製のソースと絡めてあつあつの鉄板で焼き、最後に卵を落とす昔懐かしのナポリタンです。

また、ご予約のみですがコースもご用意できますのでお気軽にご相談くださいませ。


Enohor~
[PR]
by ringa_nz | 2013-05-16 18:52 | お食事

瓶に入る前、樽からのワインを召し上がったことはありますか?のイベント終了♪

5月12日の イベント
瓶に入る前、樽からのワインを 召し上がったことはありますか?  に お越し下さった みなさま、ありがとうございました!
*\(^o^)/*

今年の ニュージーランドでの醸造の アレコレ、珍しく真面目に ワインや造りのこと、醸造中の小噺、暴言も交え(?) 沢山 たくさん お話しさせていただいて、こちらが 楽しい ひとときでした。

そのイベントで お出しした おつまみです♪
e0320096_20103628.jpg

奥から
*サーモンのサラダ、には
Stonyridgeさんの オリーブオイルを たっぷり使用。トマトのジュレが かかっています♪
*飛梅豚のスモーク、*NZ産 牛タンのスモーク ビーツのソース添え、は
Stonyridgeさんの LAROSEというワインを造った 樽の内側を削ったチップで 燻して。
*グジュール ( チーズ入りのシューです♪ )
*ブルーチーズのキッシュ でした☆ (^-^)/

オリーブオイル、フルーティーで クセが全くなく フレッシュ!!!
『 この オリーブオイルは 飲みものです!』が あたしの感想です。
スモークも『 嗚呼 LAROSEに 合わせてみたい♡ (*゚▽゚*) 』な 仕上がりでしたが、
今回は KOYAMA WINES 2013 と Lovers Rest 2013 の お披露目。
またいつか… 叶うといいな♪

赤ちゃんワイン、重々 申し上げた通り 特別 美味しい!というものでは ありませんが、ご参加くださった方々に 嬉しいお言葉を 沢山いただき、決行して ほんとうに良かった、思います。
ありがとうございました!
みなさま、あのコたちが 一人前に成長して 我々春吉の cellar door に 届く日を どうぞ お楽しみに☆
(^-^)/ 美和。
[PR]
by ringa_nz | 2013-05-13 19:40 | イベント

瓶に入る前、樽からワインを召し上がったことはありますか?

はじめまして。(^-^)/ RiNGA の 不良店主の 初投稿です。
ニュージーランドで KOYAMA WINES 小山竜宇さんの下、今年も ワイン醸造に参加させていただいておりましたが、無事に お城に帰って参りました♪
e0320096_23232269.jpg

2013 造りたて ほやほやちゃんたちを 連れて帰って参りましたので、樽から直出しのワインの飲み比べ ( バレルテイスティング といいます♪) を していただく イベントの お知らせ、させてくださいませ☆
e0320096_23235965.jpg

---* Lovers Rest WAIPARA Pinot Noir 2008 ---
---* KOYAMA Williams' Vineyard Pinot Noir 2011 ---
当店で お馴染みの上記ふたつのワインと、その妹になる 下記の直出しワインのタマゴ、2013ちゃんを 飲み比べしていただきたいと思います。
---* Lovers Rest WAIPARA Pinot Noir 2013 ---
↓facebook の記事なのですが、ご覧になれる環境の方は 是非 覗いてやってください♪
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.451183228297153.1073741826.100002164387325&type=1
---* KOYAMA Williams' Vineyard Pinot Noir 2013 ---
こちらも facebookの記事ですが、今年の仕込みの日記です↓
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=440300752718734&set=t.100002164387325&type=3&theater
---* KOYAMA Whole Bunch Pinot Noir Barrel fermentation 2013 ---
( ↑今年 初めて造ったキュヴェ、小山さんの依怙贔屓プロジェクトです )
樽に入った日のfacebookアルバムです♪↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.445136278901848.1073741825.100002164387325&type=1

お師匠 小山竜宇さんと、Lovers Rest オーナー Mr.Graham Pearson グラムに 感謝して♪
e0320096_2325070.jpg


さてさて、あたしが 初めて 樽からワインを味見させていただいた時なんですが、ビックリしましたねー。ビール工場のイメージがあったからでしょうか。ワイナリーで飲む 出来たてワインも さぞ美味しいのでしょう♪ と 思ったのですが。口を付けて ビックリ (*_*) .....はい。(笑) そのままで 美味しいんだったら『18ヶ月樽熟成』とか 誰も しませんよねー。あたし 馬鹿でした。その後の 瓶詰めと 瓶熟成が 如何に大切か、も 身を以て 知りました。そうです。ハッキリ申し上げさせていただくと、特別に 美味しいものではないんです。σ(^_^;)
だからこそ、バレルテイスティングって 難しくて。ワイン取引のお仕事をされる方は、先物取引的な要素が大きいので 見る目を ( 飲む舌を?) 養わないとならなく、専門の学校も 海外にはあるそうですよ♪
同じワインでも 樽毎に違いがあるので、飲み比べは ほんとうに 面白いものです。
そして。当店は セラードア。とっても美味い!とは 言えなくとも(笑)
敢えて みなさまに 召し上がってみていただきたいと思います☆
何故なら 是非 ご一緒に、このコたちが
『 一人前になって RiNGAに届く日を 楽しみにしていただきたい 』のです。

当店を始めたのは、2011年 Mountford, KOYAMA WINESで 醸造に参加させていただき、その 機械に頼らない 手、によって造られたワインを 直に 自分の 手、で お勧めしたい、の一心でした。店名の 一部、セラードアとは ワイナリーに併設された ワインの直売所のことです。レストランになっていて お食事とワインを楽しむことが出来るワイナリーも あるんですよ♪ そして Ringa は ニュージーランド先住民マオリの言葉で 手、の意味です。
KOYAMA WINES、Moutford、Lovers Rest、Crater Rim、愛するワインたちの cellar door RiNGA、よろしくお願いいたします☆

お料理は 美味しいものを(笑)
オークランドの能古島!( 福岡に住んでる方にしか 分からないですね。ごめんなさい。) フェリーで40分 リゾートの香り漂う 素敵なワイヘキ島に 世界的に有名なワイナリーが あります。Stonyridge Vineyardさん。今回 醸造の帰りに お邪魔させていただきましたー♪ (^O^)/
e0320096_2326775.jpg

Stonyridgeさん、LAROSE、って ( ご興味のある方は ネット検索 お願いします。) ニュージーランドを代表する スゴいワインがあるんです♪ で、セラードア レストランでは、LAROSEを造った樽の内側を シェーブしたチップのスモーク メニューが 大人気だそうで。そのチップ、戴いちゃいましたよーーー!(((o(*゚▽゚*)o))) RiNGAの大切な繋がり、料理長の Kojiさんに 感謝です。( 多分、NZ産 牛タンのスモークになるかなぁ?) もうひとつ、Stonyridgeさん 非売品のオリーブオイルも 戴いていますので♪ これらを使った 天野シェフの 特製おつまみセット付き♪ みなさま お楽しみに!

5月12日(日) おひとりさま ¥5000 頂戴いたします。時間・ 定員 など、決まりは ありません。2013ちゃんが 無くなり次第 終了とさせてくださいませ♪
ご予約・お問い合わせは 0927252280 まで♪ どうぞよろしくお願いいたします☆
来てね? (^-^)/ 美和。
[PR]
by ringa_nz | 2013-05-08 00:58 | イベント


福岡・春吉のニュージーランドワイン ダイニングです♪


by cellar door RiNGA

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

我が子のサンプル。
at 2015-06-22 22:27
5月の店休日の お知らせ。
at 2015-04-30 17:21
発芽中。。。
at 2015-04-03 05:53
4月の 店休日の お知らせ。
at 2015-04-01 18:22
ピノちゃんも 剪定♪
at 2015-03-10 03:20

画像一覧

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル